呑気な外資系サラリーマンの旅日報

のんびり外資系出張族サラリーマンがそれほどでもない日常をお気楽に綴ります。

低予算だけど何でも撮りたい!私の富士フイルムXFレンズ厳選3本だけラインナップ。

私がX-Pro1で使用しているレンズラインナップですが、低予算で揃えた割には大体なんでも撮れるという感触を得たので是非、皆さんにも一度紹介させて頂きたいと思います。それぞれのレンズの作例と共にインプレッションなど書いてみようと思います。

f:id:tabibito1gou:20180507113711j:plain

 

もちろん、低予算にはそれなりの突っ込みどころはあるかと思うのですが、そこまで粗探ししなくても価格とのバランスを考えると皆さんもうまいことラインアップを組めると思いますので特に低予算をご希望の方、初心者の方で「写りはもちろんいいのが欲しいけど予算は限られてる」という方は是非参考にしてみて下さい。

 

それでは広角側からいってみましょう。

 

1本目:XF18mm F2R

f:id:tabibito1gou:20180507114758j:plain

一本目はXF18mmF2Rです。

いきなりですが、正直このレンズは購入を迷いました。何故かと言うとネットでの評価があまりよくない記事が目立つからです。大体ネガティブなものは周辺の解像が悪いという記事が多いですね。実際に購入して結論から先に言いますと、周辺の解像落ちについては「あるといえばある」しかし「私には全然問題ないレベル」でした。建築写真等撮る方だと問題あるのかもしれませんが、私は広角って元々周辺は流れやすいという認識でした。

それよりもメリットが多いので是非皆さんにも知って頂ければと思います。

・明るくて小さい事

パンケーキとまでは言えないのかも知れませんが、高級な広角レンズってデカイじゃないですか?それがこの明るさでこの小ささですよ。カメラにセットするとX100の兄貴分ってかんじで携帯性抜群です。

私は出張時にこのセットを持っていく事があるのですが、気軽に立ち止まってパシャッとやるスナップ目的に最高です。

写りに関しては主観なのであまり多くは書きませんが簡単に言うと「リアリティ」と「水々しさ」を感じます。

それとこのレンズ、前述のようにネットでの評価が低いのとリニューアルの噂があるため中古価格が他のXFレンズに比べてかなり割安になってます。なので私もこのレンズだけは極上の中古にしました。極上ですがバーゲンプライスでしたよ。

このレンズで撮ったときの記事です。参考にしてください。


FUJIFILM 単焦点広角レンズ XF18mmF2 R

 

2本目:XF35mmF1.4R

f:id:tabibito1gou:20180507114657j:plain

このレンズは富士がXシリーズとしてAPSサイズに参入した時から素晴らしいと思ってました。X-Pro1本体とのセット販売してたものを型遅れで新品購入したのでこれまた格安で買えた事になります。

この長さは最近ではXF35mmF2のほうが人気があるのかもしれませんが写りに関しては私はこちらの方がお気に入りです。主観なので…といいながら何度も書いて申し訳ないのですが、XF35mmF2より生々しさや空気感が写るような気がしてます。また、F1.4の明るさで過酷なシチュエーションにも応えてくれます。夜の千里川土手での撮影時も使ってました。

オートフォーカスがF2に比べて遅いとか防水でないデメリットはわかってましたが、私にはそれを補って余りあるレンズです。


FUJIFILM 単焦点標準レンズ XF35mmF1.4 R

 

 

3本目:XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

f:id:tabibito1gou:20180507114918j:plain

富士の望遠ズームにはこれより安価なXC50-230mmというレンズがありますがこれとどちらにするか大変迷いました。というのもXC50-230mmはレンズキットのバラシがオークション等でたくさん売りに出てますが大変安いです。恐らくXF55-200mmの半額以下で買えると思います。おまけに写りも私レベルからすると値段を感じさせない位のパフォーマンスだと思います。

・それでも高くて重たいXF55-200mmにした理由

それでも私は最終的にXF55-200mmを選んだのですがその理由は

〇やや明るい点

望遠といえば子供の運動会や発表会での使用が多いと思いますが、少しでも明るい方が有利な場面って結構あると思います。体育館でのスポーツや発表会がそれにあたると思いますが、こういう時少しでもレンズの明るさって結構効いてきます。もちろん富士にもXF50-140mmのようにもっと高くて明るい望遠レンズはありますが、値段も高いし、更に大きくなるし、望遠も35mm換算の200mmまでだしで候補には入ってきませんでした。

X-Pro1や他のレンズと質感を揃えたい

これはどうでもいい人にはどうでもいい話かもしれませんがXC50-230mmは筐体のほとんどが樹脂ですので軽いのですが、その代わり質感ではX-Pro1本体や他のXF18mmやXF35mmレンズとはどうも釣り合いません。

せっかく本体とレンズ3本を同時に揃えるので統一感を出したかったんです。いいんです。自己満足ですw

 

XF55-200mmは写りに関しては艶っぽさのようなものはさすがに他の単焦点のようには持ち合わせてませんが、精細感や解像感等もとてもよく大変優等生で同カテゴリーの他社レンズより一歩リードしてると思います。私が色々書くより見て判断して頂くほうがイイと思いますんでこのレンズで撮った記事リンク貼らせて頂きますのでよかったら見てください。


FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS

 

レンズラインナップ総評

購入から約半年、X-Pro1でこのレンズたちを使用してきましたが、結論からいうと大満足しております。結果的に本体もそうですが3本とも富士の中では古い部類に入るレンズだと思いますが、3本で何でも撮りたい方にはおすすめです。

焦点距離18mm~200mmを写りのパフォーマンスもハイレベルを維持してカバーしてくれてます。欲を言えばもっといいセットも組めるでしょうが、購入金額としてはX-Pro1本体とレンズ3本で20万円で収まりました。XF18mmのみ中古であとはX-Pro1本体含めて新品での購入です。予算とのバランスでいい買い物だったと思います。

みなさんもいかがでしょうか?あまりカリカリせずにこのセットで写りも犠牲にせずたいていのものは撮れます(もちろん工夫が必要な時もありますが…)。

お高いレンズをバンバン買うおこづかいも無いのでおかげさまで迷う必要もありません!このセットで「今あるカメラでベストを尽くせ!」の精神でこれからも頑張っていきたいと思います。

また、望遠をXC50-230mmにすれば更に安く揃えられます。単焦点を新しいF2シリーズにしてもリーズナブルですね。富士に興味がある他メーカーをお使いのそこのあなた!どうですか?


FUJIFILM 望遠ズームレンズ XC50-230mmF4.5-6.7OISII XC50230/F4.5-6.7OISIIブラック

 

ちなみに本体購入時の記事はコチラ

tabibito1gou.hatenadiary.jp