呑気な外資系サラリーマンの旅日報

のんびり外資系出張族サラリーマンがそれほどでもない日常をお気楽に綴ります。

X-Pro1+XF35mmで夜の千里川土手に挑戦!シリーズ「今あるカメラでベストを尽くせ!」

 

大して好評でもないこのシリーズ、めげずにPart3を迎えました。

今回は大阪出張なので前々から考えてた夜の千里川土手に挑戦です!

以前にコンデジで昼間の撮影は経験あるのですが、夜は初めてです。

 

 

今回の撮影機材は

カメラ…X-Pro1

レンズ…XF35mmF1.4

 

以上です…。

 

三脚どころか予備バッテリーすらありません。だって出張なんでこれ以上持って来れません。フツーにこのセットを首からぶら下げて参上しました。上級者にしたら「なめてんのか?」と言われかねないのは重々承知なのですが、題名が「今あるカメラでベストを尽くせ!」なのでお許し下さい。どこまでやれるか皆さんに代わって挑戦します。

 

日が落ちて暗くなり現地に到着しました。この日もたくさんの人が来てました。

皆さん望遠レンズで離陸機が滑走路に入って来たところを狙っているようです。なるほど向こうの山の明かりが望遠の圧縮効果でいい感じに撮れそうです。しかし離陸機は遠いですね。35mmではトリミングでどうこうなる距離じゃなさそうなので離陸機は諦め、動いているので難しそうですが着陸機を狙う事にします。ってかそれしか撮れなさそうです。

記念すべき初ショットはボンバルディアでした。水平がとれてませんね。暗くてEVF内の線が見えない…。

f:id:tabibito1gou:20180228100650j:plain

絞り開放F1.4、シャッタースピード1/125、ISO6400、JPEGで撮ってみましたがどうでしょう、結構いけそうな気がしてきました。しかしよく見ると絞り開放のため滑走路のランプが両端が流れちゃってます。後で気づくのですがプロペラ機なので速度が遅くこのシャッタースピードでもなんとか撮れたようです。しかし、拡大して確認するとシャッタースピードが足りなく被写体ブレが起こってます。

 

絞りはF2.2まで絞れば滑走路ランプの両端流れはなくなったのでこれでいくことにします。問題はシャッタースピードでした。レンズが35mmなので飛行機をかなり手前で捕らえなければなりません。そうなると飛行機との距離が近く被写体の流れが目立つのです。撮りながらシャッタースピードを序々に上げていくと1/250位までは上げたい感じです。という事で…。

とりあえずF2.2のSS1/250で固定してあとはどうするか考えながら撮ってみることにします。

SS1/250まで上げた事によってやはりちょっと全体的に写真が暗いです。ISOは6400までが目一杯な感じなのでここでJPEGを諦めてRAWに切り替え、後からカメラ内現像で感度を上げることにします。

ほとんどカメラは固定して連写してるのでファインダーはEVFでもOVFでもどっちでもよさそうです。それより水平に集中しないと少しずれると結構目立ちます。AFは期待できないので置きピンです。

フィルムシュミレーションはベルビアではコントラストが強いのでしょうか?夜空がべったり真っ黒な塗り絵みたいになってしまい全体的にイラストっぽくなってしまいます。これはこれで面白い雰囲気なのですが今回はカメラ内現像でプロビアにて現像しました。

ベルビアの写真 夜空が真っ黒…。

f:id:tabibito1gou:20180228101504j:plain

ここからは現像のさじ加減です。カメラ内現像でどこまでいけるでしょうか?がんばります!基本的に感度を上げないと飛行機(特に水平尾翼)が夜空に溶け込んでしまってディティールが見えない写真が多いですね。しかし上げすぎてもさすがにノイズが目立ってしまうので色々とバランスを取るのが難しいです。

これでなんとか水平尾翼が見える位。スマホで見ると水平尾翼は完全に消えてるかもしれませんね。

f:id:tabibito1gou:20180228103604j:plain

JAL機はなぜかホワイトバランスが赤に転んでるように見えてしまうケースが多かったです。これは少し修正してますが、皆さんにはどう見えるのかな?

f:id:tabibito1gou:20180228102619j:plain

ホントはもう少しだけ感度を上げて現像したいのですが、私の技術ではこの位が精一杯な感じです。ノイズまみれになってしまいます。

f:id:tabibito1gou:20180228102335j:plain

JAL機が続きます。今回は撮影アングルまで気が回らずに正面からばっかり撮ってましたので機体のお腹ばっかになってしまいました。

f:id:tabibito1gou:20180228102954j:plain

B737でしょうか?フラップがやけに光ってました。

f:id:tabibito1gou:20180228113256j:plain

飛行機の後ろのライトが光った瞬間も撮れました。しかしこれはこれで明暗差が強くて現像が難しいですね。ん~これも水平が…まあいつかそのうちバリッとレタッチしてあげる事にしましょうw

f:id:tabibito1gou:20180228103311j:plain

アングル的には縦のアングルのほうが迫力が出るのと飛行機のお腹に写ったランプの光が分りやすいですね。しかし飛行機が近くなる分、今度はシャッタースピードが横アングルよりも速くないといけなくなる感じでしょうか?

f:id:tabibito1gou:20180228104029j:plain

JAL機、縦アングルも撮りました。

f:id:tabibito1gou:20180228104144j:plain

プロペラ機も

f:id:tabibito1gou:20180228104925j:plain

飛行機の後ろのライトが光ってくれると水平尾翼のディティールが出てくれるので助かりますw

f:id:tabibito1gou:20180228105039j:plain

今回は殆どRAWで撮ってカメラ内現像しましたが「今あるカメラでベストは尽くせた」でしょうか?まだまだ改善の余地はありそうですね~懲りずにこのセットでまたの機会にリベンジしたいと思います。ほんとは水平の修正や細かいトリミングも必要でしょうね。でもなんとかカメラだけで完結する事は出来ました。

 

現像も私のような技術のない人間がやるとJPEGのほうがはるかにマシな印象もあり、ホントはJPEGで撮りたかったのですが、ひとつ問題があってX-Pro1シャッタースピード優先等のマニュアル撮影にすると露出補正ダイヤルが効かなくなり、露出は人間側では操作できなくなります。カメラは暗い割にはシャッタースピードが速いので露出を下げて撮影しようとします。(殆ど露出補正一杯の-2まで下がってる)

私は以前はPENTAXだったのでこういった事はなかったので最初は戸惑ってしまいました。これによりJPEGを諦めRAWで撮影する事になったのですが、ホントはJPEGで露出を上げて撮りたいところです。JPEGをパソコンでLightroomなんかでレタッチすれば可能なのかもしれませんが、今回、カメラだけで完結させる事にこだわってみました(ただ買うお金がないとは決して言わない…)

 

暗い夜空の中、シャッタースピードを上げつつ露出も明るく補正なんてさすがに厳しいシチュエーションなんでそこまでわがまま言わない事にしますw

なんせほら「今あるカメラでベストを尽くせ!」ですから。

しかし、予想はしてましたが夜の千里川土手はホント難しい撮影ですね、でもX-Pro1とXF35mmだけでなんとかがんばりました。

皆さんも高感度耐性が~とか明るい望遠レンズ持ってないから~なんて言わずに「今あるカメラでベストを尽くせ!」の精神でがんがん失敗しながら撮影してみましょう!不便を許容し、行動してみればきっと何か見えるものがあるはずです。(ホントは自分自身に言ってますw)

 

なんか飛行機が多くなってしまってますが「今あるカメラでベストを尽くせ!」コーナー、是非応援して頂けるとうれしいです。